03≪ 2018/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                     ご覧いただきまして ありがとうございました

                     にほんブログ村  とんぼ玉のランキング
                         ↑ ポチッとおひとつ   
                        製作の励みにしています  (*^^)/
 
* カテゴリ : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-04-14 (Mon)
2014年3月28日~4月1日、3泊5日の弾丸旅行ですが、
スウェーデンのストックホルムへ行ってきました。
今回は旅行記 2回目です

* 3月29日(土)*  ストックホルム滞在2日目

ストックホルム巡りをつづる前に・・・

ストックホルムではストックホルムカードというのがあります。
このカードで公共機関が乗り放題と、
市内約80もの博物館、美術館などの観光スポットの入場ができます。

24時間券 495SEK、48時間 650SEK、72時間 795SEK、と、
時間が増えればお安くなるカードです。

2日券ならお得にはならないけれどトントンにも近くなり、
利便性を買って、買おうかと思っていたのですが、
空港のインフォメーションにもホテルにも2日券は無いとのことでした。トホ

24時間と72時間券はあるよとは言われたのですが、
24時間券で495SEK ですから、日本円に換算すると9000円ぐらい。
ただでさえ、お高い~のですから、余計には出せませんよぉ… (;´Д`) 

なので、ストックホルムカードはあきらめまして、
乗り物だけに使えるSLカードを購入し、
チャージして観光することにしました。

  ※ SLカード  カード購入に20SEKが必要
   1ゾーン分 25SEK 2ゾーン分 37.50SEK (75分間 乗り降り自由)
   3ゾーン分 50SEK (120分間 乗り降り自由)     
   ( A,B,Cと3ゾーンに分かれています)
   1日券(115SEK)、2日券(230SEK)などの乗り放題券が有り


カードの購入とチャージは最寄りのトラム(路面電車)の駅の近くにあった
キヨスクでしました。(キヨスクと言っても日本のコンビニみたいな感じです)

改札窓口の駅員さんに申告すれば、
カード1枚でも2人分の支払が可能とのことでしたので、
16回の乗り降り分をチャージしてもらうことにしました。

しか~し、1枚で16回分のチャージって英語で何というんでしょう?
(スウェーデンでは英語が通じます・・・私はダメダメですが)

キヨスクでは店員のお姉さんとの意思疎通に四苦八苦。 
最終的に指折りで「ワン、ツー、スリー・・・・・シックスティーン」
ってやってみたら分かってもらえました (;^ω^)ヨカッタ

その後は、トラム車内で車掌さんが来たら、
Two(二人分という意味で)」 (´▽`;) ニコ~ で理解してもらえましたし、
地下鉄の改札窓口でも、「Two」 (´▽`;) ニコ~ 
で証明になる(?)レシートがもらえ(くれないこともありましたが)

  スウェーデン

問題なく乗り降り出来ました!

 *通常、地下鉄の改札では日本のようにタッチパネルに
  カードを近づけ構内に入場しますヨ
  でも、出口ではタッチしません


そんなSLカードを購入して、では LET'S GO ~!
まずはホテルの最寄り Sickla Kaj駅からトラム(路面電車)に乗りました。

  スウェーデン
   土曜・日曜の9時頃は空いていました
   駅にバスも入って来たのは驚きました!機能的ですねぇ~ 

  スウェーデン
   電光掲示板で 行先と何分後にやってくるかが分かります

  スウェーデン
   車掌さんが回ってきました(めちゃドキドキしていま~す)

  スウェーデン
   トラムはドア開閉にボタンを押しますヨ 
 
トラムでは Gullmarsplanまで行き、
地下鉄に乗り換えましてストックホルム中央駅へ
(ありゃりゃ、地下鉄の写真 撮ってない・・・(;´Д`)、

 ストックホルム 移動

少々歩いて、Sergels Trogにて またトラムに乗り換えて 
目的地のユルゴルテン島のスカンセン(Skansen)で下車しました。

移動は1時間もかからないぐらいだったので、1回分の乗車料金で行けました。

SLカードのことだけで、長くなってしまいましたので、
にて観光先のことを綴りますね (^^ゞ

                     ご覧いただきまして ありがとうございました

                     にほんブログ村  とんぼ玉のランキング
                         ↑ ポチッとおひとつ   
                        製作の励みにしています  (*^^)/
 
* カテゴリ : スウェーデン旅行
* コメント : (0) * トラックバック : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。